Quality Control

認証取得

ISO  品質方針・環境方針

1996年、補修用専門のブレーキ部品メーカーではいち早くISO9001の認証を取得(下記参照:1)、2002年には技術研究所がISO14001の認証(下記参照:2)を取得しました。

これは、当社が品質、環境と人に配慮した製品づくりを進めていることに他なりません。

品質方針

「当社の製品は重要保安部品であるとの認識のもとに、

世界中のお客様が満足する製品を安定供給する。」

ISO

環境方針(R&Dデビジョン)

(1)技術開発:環境負荷の小さい製品の開発に努めると共に、環境に調和する製品、プロセス、システムの開発に取り組む。

(2)環境保全:関係法令の順守、汚染の予防と継続的な環境負荷の低減に努めると共に、製品、プロセス、システムが、開発から廃棄、回収に至る各段階で、環境に与える影響を予測し、評価し、環境保全に努める。

(3)社会貢献:環境を愛する企業として、信州佐久平を中心とした環境保全活動への参画、支援に積極的に取り組み、地域社会との共生に努める。

ISO

 

ECE

既に1998年には欧州規格であるECE「Economic Commision for Europe」のRegulation No.90を取得しております。(下記参照:3、4)

ECE Regulation No.90の取得には、純正品とのブレーキ効力の差が殆ど無い事、速度に対するブレーキ効力の差が殆ど無い事など、厳しいテスト条件をクリアしなければなりません。(下記参照:5)

弊社では、570以上(ブレーキパッド:470、ブレーキシュー:100)のアイテムでこの規格を取得しています。

ISO